MAC (強制アクセス制御)

MAC(Mandatory Access Controlの略。強制アクセス制御と訳すのが一般的)は、コンピュータのセキュリティ確保のためのメカニズムの一つ。ファイルなどへのアクセス権限ルールを(ユーザではなく)管理者が設定する仕組みを指します。元々は軍や政府などの機密情報を取り扱うシステムなどで使われてきた仕組みです。

アクセス制御 / MAC

LSM

SELinux

その他のセキュリティ・モジュール

2019-09-21linux, system